垂涎のLebayle

5~6年前でしょうか。
アメセルのヴィンテージ6を使っていた時に付けていたマウスピース。
Lebayle
いろいろとマウスピースは試しましたが自分には一番しっくりとくるマウスピースでした。
それを訳あって手放してしまったのは・・・。
その後サックス本体をキャノンボールに買い替え、さてLebayleと探した時にはもうすでに入手困難な状態に。
フランスで作っているマウスピースですが、どうもほとんど作らなくなっているらしく、しかしその真偽のほどは石森管楽器さんで聞いても分からないという返答。
いつ入ってくるかもわからないという状況で、ユーズドでの出物をずっと探していたのです。
この5年ほどの間に2本見つけたもののオープニングがいまひとつ合わない。
そのLebayle
とうとう手に入れました。
オープニング7の程度の良いものです。
個人売買のサイトで見つけて即購入。
しかも思いのほかお安く!
自分としてはとても嬉しいニュースなのでお知らせしました。

画像

"垂涎のLebayle" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント