ボチェッリもどき

先日10月9日の「ミキコ バースデイライブ」の告知で、ちょっと歌!と書きました。
実はミキコさんがライブ1曲めに選んだのが、アンドレア ボチェッリとサラ ブライトマンで有名な「Time to say goodbye」だったのです。
そして私は、ボチェッリパートの1部分を歌うことになっていたのでした。
クラシック系の歌は、なんと30数年前オラトリオ合唱団でヘンデルのメサイアを歌って以来。
あの時は確か池袋の芸術劇場で年末1日限りのコンサートのために、随分長いこと練習をしました。
先日のライブは、ほんの10小節ほどでしたが、いやぁ緊張しました(笑)
おまけにミキコさんからは「イタリアからボチェッリさんが来てくれました」なんて紹介されて恐縮しきり。
とは言え、やっちゃったもんはしょうがないので、写真をアップします。
動画もあるようですが、それは後日(かも)


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック