4月24日のライヴは無事終了しまして・・・

日が空いてしまったのですが、無事終了のご報告を。

声優の川瀬ゆう子さんの歌伴
劇場型ライヴをオリジナル楽曲で楽しませてくれる輝世さんのホーンセクション
そしてジャズボーカリスト中谷泰子さんの歌伴
さらにジャズインストもの
さらにさらに、故忌野清志郎のバックコーラスで活躍していたNorikoさんのヒールザワールド(M.ジャクソン)
に至るまで、ホント盛りだくさんなライヴでした。
しかもバースディライヴ(ホントは沼さんの)ということで4月生まれも一緒にお祝いしてくれて、ケーキもいただきました。

事前リハは19日の6時間強くらいのスタジオのみで突貫でしたし、当日は午前中から護国寺への野暮用、午後は西葛西の空手、ちょっと早めに上がっての支度後すぐに出発し調布へ。
やはり1時間半くらいかかりますな。
本番前のリハは少しだけ参加してのバタバタのスタートでした。

主催の沼さんこと沼田光雄さんはボントロ奏者ですが、まさにその音の如しおっとりした性格が人を引き付けるのですね。
和やかであったかいライヴでしたよ。

調布Ginzはハイソ出身で数多くのアーティストと共演しているサックス奏者小川銀士さんがオーナーのお店です。
ということで銀士さんも一曲テナーで吹いてくれました。

アンコールは想定していた曲が無くなってしまってどうしましょう???
ということになったのですが、カンタロープアイランドを急きょやることになり、ポントロ+銀士さんテナー+私のアルトという競演が実現しました。
久しぶりのジャズセッションで楽しかった!!

来てくれたカミサンからも「ジャズはいいねぇ!!」と一言。

先々の予定は未定ですが、また楽しいライヴに参加できることを心待ちにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック